So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

寒さ対策! フェニックスのFluffy Pants(ダウンパンツ) 【買ったもの】 [アウトドアウェア]

フェニックスのFluffy Pantsです。
写真 1.JPG

寒いですね……

寒いときは、ダウンジャケットが欲しくなるのが常ですが、ダウンパンツの守備力も絶大です。
昨年、ナンガのダウンパンツを購入して以来、ダウンパンツの虜になってしまいました^^;

もちろんナンガのダウンパンツも健在なんですが、あまりに履き続けているので、今年は2着体制で臨もうかと思い購入したのが、このフェニックスのFluffy Pantsです。

写真でも分かると思いますが、見た目はナンガのダウンパンツと、そう変わりないです。生地のテカり具合が、ナンガの方が少し強いかな、ってくらいですね。

単純比較はできないんですが、暖かさも十分だと思います。2者を比べて、特に大きな違いは感じません。どちらも暖かいです^^

違いとしては、ナンガはポケットもなく、完全なインナー仕様なのに対し、フェニックスの方はポケットもあり、アウターとしての使い方も想定されているのかな、という点でしょうか。

また、ナンガの方はひもでウエストが調整可能なのに対し、フェニックスは腰のベルクロでの調整です。
写真 3.JPG

他にも、フェニックスの方は履いたまま用を足せるように、サイドのジップを全開にすることもできたり、
写真 2.JPG
消臭糸のデオシームが使われていたり、いろいろこだわりがあるようです。写真.JPG
付属のスタッフサックもありますが、ポケットに本体を収納するポケッタブル使用も可能です(黒がスタッフサック、青がポケットに収納した状態です)。
写真 1 (1).JPG
写真 2 (1).JPG

ちなみに、ダウンパンツにはノースフェイスマウンテンイクイップメントなどもありますが、今回フェニックスを選んだのは、お値段がお手ごろだからです^^;
旧モデル?なのかは分かりませんが、セール価格で1万円くらいでした。サイズはLで、178㎝68kgの自分にはちょうどいい感じです。

セール品といえど機能は十分だし、フェニックスもナンガも信頼のブランド。1万円でも高い気がしますが、日常使いでも十分に元が取れるものだと実感していますので、寒がりの方には超おすすめのアイテムです!









LED リモコン フロアライト ヴェレ [WELLE] は超便利です

LEDのリモコンライトです。

送料無料 照明 電気スタンド 間接照明 寝室 ナイトライト スタンドライト フロアスタンド 床 フロアランプ 室内ライト リビング 癒し おしゃれ 北欧 楽天 通販【送料無料】LED リモコン フロアライト ヴェレ [WELLE] 【照明 電気スタンド 間接照明 寝室 ナイトライト スタンドライト フロアスタンド 床 フロアランプ 室内ライト リビング 癒し おしゃれ インテリア 北欧 アジアン 調光式 ショッピング】★








最近引っ越したので、この機会にフロアライトを新調することにしました。

間接照明なので、コードがごちゃごちゃしたり、スイッチのオン・オフにいちいち動かなきゃいけないのは嫌だなあと思っていたところ、こちらを発見しました^^

LEDライトで、リモコン操作可能!

しかも、オンオフだけでなく、明るさや、ライトの色(ろうそくの炎のような暖色系のから蛍光灯の白っぽい光まで)も無段階で調節できるんです。

いやー、便利になってるんですね^^;

いろいろと種類はあるみたいですが、LED電球2個と、リモコンがセットで1万ちょっとのこちらを選び購入しました。

デザインも悪くはないんですが、自分の部屋にはちょっと合わない感じだったので、ジュートの布を巻いて少しリメイクしています。
↓オフ時
写真 1 (2).JPG

↓暖色系
写真 3.JPG

↓蛍光灯色
写真 2 (1).JPG

写真では分かりづらいですが、実際は結構違います。操作した動画をアップしようかと思ったんですが、やり方が分からないので諦めました^^;

お店のHPに動画もあるので、そちらを見ていただいた方がいいですね~。

それにしても、やっぱりベッドの上からリモコンで操作できるのは超便利です!





タグ:リモコン LED

パタゴニア キャプリーン1 シルクウェイト サイズ感 【買ったもの】 [アウトドアウェア] [アウトドアウェア]

パタゴニアのキャプリーン1 シルクウェイトです。
写真 1.JPG

キャプリーンは、パタゴニアのペースレイヤーで、フリースのRシリーズ同様、1~4まであります
機能的には、これもRシリーズと同じような感じで、数値が大きくなるごとに、保温性が向上していく感じですね。僕は、キャプリーンに関しては、1、2、3、と持っています。

そのうち、キャプリーン1に関しては4枚持っていて、暖かくなってくると普段着、スポーツ、アウトドアと、すべてにヘビーローテーションです。というか、ここ数年、夏はほとんどキャプリーン1しか着ていないような気がします^^;

キャプリーン1は無地のものもありますが、僕が持っているのは正式名称「キャプリーン1 シルクウェイトグラフィックTシャツ」というもので、胸元にデザインが入っていますから、1枚できてもさまになります!
写真の青いシャツは6年ほど前に買ったシンプルなロゴタイプですが、毎年新カラー新デザインが出るので気に入ったものが出たときに買い足してきて、4枚になった感じですね。

グラフィック部分も、よくあるプリントとは違うので、そこだけ汗を吸わないといったこともないです。このあたりは、さすがパタゴニアだなあと思います。

で、肝心の機能なんですが、ほんとにサラッとしていて、汗をよく吸い、すぐ乾きます。軽くて着心地もいいし、しわにもなりにくいです。

綿のTシャツの味も好きなんですが、特に暑い時期はなんだかんだ着心地のいい方を選んでしまうので、もはや肌の一部と化しています^^;

パタゴニアは、おすすめのものが多いんですが、4枚持っているところからもお分かりのように、これは超おすすめの一つですね!

ちなみに、6年間酷使しまくってきたこのシャツに、先日小さな穴を発見しました。
写真 2.JPG

小さい穴なので見えますかね?

穴を発見した時はちょっとショックでしたが、6年間着続けてきて、やっと出たダメージがこの程度かと思うと、逆に耐久性のすごさを再認識しました。それに、まだまだ着れそうですし(笑)

あと、サイズですが、キャプリーン1はスリムフィットなので、178cm68kgの僕で、Mサイズです。ピチッとベーレイヤーとして着たい方はSでもいいと思いますが、普段使いで考えている方はMの方がおすすめです。
ただ、最近のは「アジアフィット」になってますね?これだとどうなんでしょうか…?

最近は、ボーダーのタイプも出てるみたいで、ますます普段使いによさそうです。これは欲しいですね…


<Patagonia正規取扱店で安心>パタゴニア キャプリーン メンズ/男性用 45750 メンズ キャプリーン1 シルクウェイト グラフィック Tシャツ(アジア フィット)【Men's Capilene 1 Silkweight Graphic T-Shirt - Asia Fit】【長袖Tシャツ】【2014年春夏新作】【楽ギフ_包装】【RCP】



ダウンを自分で洗濯2!自宅の洗濯機で洗いました。 NIKWAX DOWN WASH 

ひさびさにアクセス解析をチェックしたら、ダウンを自分で洗濯した記事にアクセスが集まっていました。

最近、同じダウンをまた洗濯したので、今回は写真多めで紹介したいと思います。

今回使ったのはNIKWAX ダウンウォッシュ です。
写真.JPG
前回は、グランジャーズ のダウンクリーナーを使用したのですが、使い切ったため、今回はニクワックスで挑戦です。
ニクワックスは、グランジャーズが登場するまではパタゴニアのオフィシャルなクリーナーでしたし、むしろこちらの方が知名度は高いかと思います。

洗濯の方法は前回の記事と同様ですので、こちらをご参考ください。

洗ったのは前回と同様パタゴニアフィッツロイダウンです。
写真 1 (4).JPG

前回の洗濯で全体的にはきれいになっていたのですが、
袖口や写真 2 (4).JPG
ポケットのあたりの黒ずみはそのままでした。写真 1 (5).JPG

そこで、今回はまずこの部分をNIKWAX ダウンウォッシュ でもみ洗いしてから洗濯機にかけることにしました。


洗濯機の中。写真 2 (1).JPG

暗くてうまくうつりませんでした><

で、洗濯後の様子がこれ。

写真 1 (15).JPG

なんと情けない姿・・・。

まさにペッシャンコです。初めて洗濯される方はここで相当不安になるんじゃないかなと思いますが、大丈夫ですので安心してください!

コインランドリーの乾燥機に40分ほどかけます。
もちろん、一緒にテニスボールも投入しますよ!いつものこれです。写真 (1).JPG


40分では、乾燥が足りない感じでしたがあとは持ち帰り、自宅で乾燥させました。

ダウンがダマになっているところは、指でほぐしましょう。

で、洗濯後の姿がこちら
写真 2 (5).JPG

洗う前と同じロフトに回復しています。

そで口と、ポケット部分の汚れはこんな感じ。
写真 4 (1).JPG写真 3 (1).JPG

ポケット部分の黒ずみはほぼ落ちました!そで口は、素材がテカってきているので写真ではわかりづらいですが、こちらも汚れは落ちています。

最近温かくなってきたので、今シーズン、このダウンはこのままクローゼットにしまいたいと思います。

来年の冬に向けて、キレイな状態で保管しておくって気分がいいものですね^^






【ブリヂストン/BRIDGESTONE】硬式テニスボール TOUR PRO 4個入ブリヂストン【プレッシャーライズドテニスボール】 TOUR PRO 4個入試合球に最適です 【RCP】 upup7




ノースフェイスのヌプシブーティーウールで雪かき!!  【買ったもの】 [アウトドアウェア]

全国的に大雪の週末でしたね。

僕は今、東北地方にいるのですが、昨日は職場で一日中雪かきしてたんで今日は筋肉痛です。。

3~40センチは積もってたんで歩くと軽く足が埋まるんですが、今回はこのブログで何度か紹介したノースフェイスのヌプシブーティー(スーパーフィート入り)のおかげで、足元に関してはストレスなしで雪かきできました^^

全然冷えない、濡れない。べちゃべちゃの雪ではなく、新雪だったのもあると思いますが、1日中雪まみれになっていたにもかかわらず、靴自体にダメージはなさそうでした。

加えて、スーパーフィートを入れてたのがほんとに効いていました。これが入っていることによって雪の上でもしっかり歩けました。

ヌプシブーティーウール+スーパーフィートは、我ながらいい組み合わせだったと思います^^
写真 (3).JPG

ヌプシブーティーに関する記事はこちらこちらです。

ノースフェイス ヌプシブーティーウールにスーパーフィートを入れてみました 【買ったもの】 [アウトドアウェア]

ノースフェイスのヌプシブーティーウールのその後をレポートします(以前の記事はこちら)。

前回記事を書いてから、主に車の運転時や、ちょっとした外出に使用していますが、感触はいいです。

とはいえ、すっかり冷えてしまった足先を温めるのはやはり難しいですね~。
もちろん歩いていれば温まってくるのですが、運転してるときは身体に動きがないので、結局冷えたままです…。

ですので、車の運転時の使用を想定されている方には、足がある程度温まった状態で履くって使い方がベストですね。保温効果は高いですから^^

あとは、履いていると思っていた以上に軽さを感じます。ウールタイプはナイロンのものよりちょっと重いと思いますが、それでもスニーカーよりは軽いんじゃないかな?と思います。

数値的にはわからないですが、このボリューム感でこの軽さはなかなかないのでいいですね!

で、不満だった履き心地(インソールの具合)ですが、しばらく履いているうちに慣れてきました。とはいえ、決して履き心地がいい、というわけではなかったので、今回はインソールを入れることにしました。

入れたインソールはスーパーフィートのグリーンタイプです。

スーパーフィートは、インソールで有名なメーカーで、いろいろな種類のインソールをリリースしてます。
僕の持っているグリーンは、スタンダードなタイプだと思いますね。

値段はそこそこ張りますが、作りは頑丈で、当然履き心地もアップします。

で、今回これをヌプシブーティーに入れて見たんですが、ぴったり!
もともと、アウトソールはいい感じだったので、インソールが足裏にフィットしたことでスニーカーのような軽快な履き心地になりました!カスタムしてるようで気分もいいです^^

サイズは、28.0のヌプシブーティーに、スーパーフィートはサイズEです。

温かさのヌプシブーティーに、スーパーフィートで履き心地をアップさせて、寒さを乗り切りたいと思います!








ナンガのポータブルダウンパンツはあたたかい!! 【買ったもの】 [アウトドアウェア]

ナンガのダウンパンツです。
写真 1 (14).JPG

ナンガはシュラフで有名な日本のメーカーです。製品はすべて日本製で、シュラフに関しては永久保証が付いているとか!

今回はそのナンガのダウンパンツです。僕はとにかく冷え症なので、ダウンパンツもいつかは手に入れたいと思っていたアイテムでした。でも、パタゴニアにダウンパンツはないし、ノースフェイスはお高い…。マウンテンイクイップメントなんかでも作ってるみたいですが、やはり結構します。
とはいえ、よくわからないブランドのものを買うのも外れたら怖いので、今回はコストパフォーマンスのいいナンガのダウンパンツに決定しました。

実際購入したのが、「オクトス」さんというアウトドアショップとのダブルネームのダウンパンツです。

ダウンは50グラムながら、860フィルパワーで、スペックは十分です。インナー使用なので、ポケットはありません。素材は結構テカる感じの黒で、単体で履いたらさすがにちょっとはずかしいです。
腰はひもで調整できるんですが、ひもの通し部分も非常に簡素なつくりで、ほんとに「山のアイテム」って感じですね。
写真 2 (14).JPG

その分、このパンツは非常に軽いですし、付属のスタッフサックに入れると、500mlのペットボトルくらいになります。(写真は2リットルペットボトルです)
写真 3 (10).JPG

そして、とてもあったかいです^^

ダウン量はそれほどでもないので、このダウンパンツの上にオーバーパンツを履くとロフト(嵩)がだいぶ減りますが、それでも履いているのといないのでは雲泥の差です。

はじめは、ダウンパンツってこんなもんか、と思っていたんですが、結局購入してから、ずっと履いています^^;

お風呂に入る時以外はほんとずっとです。寝る時もこれを着てるとぐっすり眠れます。


正直、もっと早く買っておけばよかったアイテムですね!


ところで、この「オクトス」さんとのダブルネームのダウンパンツですが、ナンガの通常商品のポータブルダウンパンツとスペックが同じなんです。
ですが、値段はこのダブルネームのものの方が4000円近く安い

どういうことかと、購入後、オクトスさんに問い合わせたところ、オクトスさんが在庫として抱えていた生地を使ってナンガに別注をかけたので安いのだとか。品質的にはほぼ同じだと、丁寧な返信をいただきました。
もちろん中のダウンは高品質で、このようなタグが付いてきます。
写真 (2).JPG


サイズは178cm68kgでLです。股下が短いですが、これはどのメーカーのダウンパンツでも仕様みたいですね。普段使いのために、もっと長いものがあるといいんですが。

とはいえ、初めてのダウンパンツでしたが、この冬一番のヒットアイテムかも知れません。
寒がりにはおすすめです^^

オクトスさんとのダブルネームパンツ




オクトスさんの在庫が切れたらこちらのナンガのポータブルダウンパンツですね





ダウンを自分で洗濯!Granger's(グランジャーズ) のGダウンクリーナー

今シーズン、ダウンを引っ張り出してはや3カ月。
そで口など、そろそろ汚れが目立ってきました。僕は、ダウンも自分で洗濯します。
洗剤はグランジャーズ のダウンクリーナーです。
写真 4 (5).JPG

これは、現在パタゴニアが公式に薦めているダウン用洗剤ですね。
グランジャーズ のダウンクリーナーは、ジェル状ではなく水っぽい感じです。香料なども使われていないので、ほんと薬剤って感じがします。この匂いが苦手な人もいるかもしれないですね。ちなみに、乾燥後も香りはほのかに残っています。

本当に丁寧に洗濯すると押し洗いになると思うんですが、めんどくさいし、スペースもないので、僕は洗濯機で洗ってしまいます!
それでも全く問題はないし、最後はふわふわに仕上がります^^

というわけで、ここでは僕の洗濯の方法を紹介しますね。


ちなみに、洗ったのはパタゴニアのフィッツロイダウンジャケットと、ノースフェイスのハイブリッドアコンカグアジャケットです。洗濯前の写真を撮り忘れてしまったので、今回は文章のみで。。


まずは、洗濯機にお湯をためます。40度くらいでしょうか?

そこに、これでもかってくらい小さくたたんだダウンジャケットなどをつっこみます。

ダウンは空気を含んでいるので、普通に洗濯機を回していると浮いてしまって全然洗っている気にならないんですよね。ですので、僕は洗濯機の中でダウンジャケットをギューギューに押して、空気を抜きます。
ダウンからは、「ブシュー・・・」って感じで気泡がいっぱい出てきますが構わず押しまくります。これが結構重労働です。

ある程度空気が抜けると、やっとお湯の中に沈んでくれますので、ここに洗剤を投入します。洗剤は、記載されている使用料に従います。

あとは、洗濯機のドライコースで普通に洗濯します。


洗濯が終わると、ダウンは情けないほどペッシャンコになります…が、心配無用!!


乾燥機にかければ、ふっくら感がもどります^^

僕の家には乾燥機がないので、ここからはコインランドリーに移動です。
ここで活躍するのがこれ↓
写真 (1).JPG

このテニスボールをペシャンコのダウンと一緒に乾燥機にぶちこみます!

そうすると、テニスボールがぶつかることによって、中のダウンがほぐれ、ふっくらと仕上がるのです。これはアウトドアブランドの公式HP等でも推奨されている方法ですので、試してみてください。

乾燥機は、今回2着で40分ほどかけました。それでもまだダウンのほぐれていないところがあったので、50分でもよかったかもしれないですね。

あとは、ダマになっているダウンを手でほぐしつつ、普通に干しておけば大丈夫でしょう。


僕はこんな感じで洗濯しているのですが、特に乾燥機から出した時は感動ものです!!

毎回、「このダウン、こんなにふかふかしてたのか…」って思います^^

肌触りもよくなっているし、もちろん汚れもおちています。さすが、ダウン専用の洗剤ですね。


クリーニングに出すよりも安価ですし、しっかり水洗いで皮脂汚れも落ちますから、自分での洗濯おすすめです。

ただし、このやり方は僕のやり方なので、自己責任でおねがいします^^;

ダウンの洗濯は、こちらのページでも書いています。

<Granger's正規取扱店で安心>グランジャーズ メンテナンス GRAN04802 G ダウンクリーナー【ダウン用クリーナー】【楽ギフ_包装】【RCP】





【ブリヂストン/BRIDGESTONE】硬式テニスボール TOUR PRO 4個入ブリヂストン【プレッシャーライズドテニスボール】 TOUR PRO 4個入試合球に最適です 【RCP】 upup7



ニューバランスM576  ミンクオイルを塗りこみました【買ったもの】 [ニューバランス]

ニューバランスのM576 です。
写真 1 (13).JPG

最近ニューバランスM1400で検索されていらっしゃる方が多いんですが、どうも梨花さんが履いてて、最近人気らしいですね。

そんなこともあり、今回はM576 です。

M576は、M996と並んで、ニューバランスの顔と言っても過言ではないかもしれない定番モデルですね。

足型は、M996やM1400と比べてすこしぽってりとしています。もともとはオフロード用のシューズだったので、ソールもごつめですので、太めのジーンズなんかとも相性はよさそうです。

M1400と比べてもクッション性が高く、履いてて少しも疲れません。
レザー製で足に馴染んでいるのもあるとは思いますが、ホールド感もばっちりです!

僕の持っているM576は、多分4年くらい前のモデルだと思います。職場で室内履きにするために購入したので、セール品で地味な色のを選びました^^;
ほんとは黒がよかったんですが、売り切れでこのブラウンのモデルです。

それほど気に行って買ったわけでもないんですが、前述の通り履き心地がよく、悪目立ちしないためなんだかんだ4年も履いてます。

かなり手荒に扱ってきたので、改めて見ると結構痛んでますね。。トップの写真見ても、革がカサカサです。

というわけで、今回
ミンクオイルを塗りこむことにしました!

その結果がこれです!
写真 3 (9).JPG

だいぶツヤが戻りました!

革がしっとりしてます^^。もっとはやく手入れしてればよかったです…。


アッパーは蘇りましたが、履き口はもうボロボロでどうしようもないですね…。
写真 2 (13).JPG

ここは加水分解と並んでニューバランスの急所でしょう。

おととしニューバランスのカスタマーサービスに電話して確認した時点では、履き口の部分の修理は行っていないとのことでしたT T
数年前までは、この部分も修理してくれていたみたいなんですけどね~。残念です。ニューバランスさんにはぜひ修理の再開をお願いしたいです。

履き口のクッションはもうゼロですが、まだまだ履けるのでこれからも壊れるまで履きつぶしていきたいと思います!





ミンクオイル



寒さ対策!ノースフェイスのヌプシブーティー ウール  【買ったもの】 [アウトドアウェア]

ノースフェイスのヌプシブーティーウールです。
写真 1 (10).JPG

ズバリ僕は冷え症です。冬になると、手先足先が冷えて冷えてどうしようもないんで、常にあったかアイテムを探しています。

そんな僕が2年ほど前から気になっていたのがノースフェイスのヌプシブーティーです。見るからにあたたかそうなこの靴に当時は衝撃を受けました!

と言いつつも、即購入には至りませんでした。基本的にこのヌプシブーティーは、寒冷地の外履き用として企画されています。雪でも滑らないようなアウトソールを採用していて、家の中やデスクワークでの足の冷えに悩む僕にはちょっと用途が違うかな…と思ったわけです。

そんな感じで購入を先延ばしにしていたのですが、最近、車の運転中の足の冷えがやたら気になるようになってきたため、購入となりました。

ヌプシブーティーと言っても、実はさまざまな種類があります。
アッパーの素材もナイロンだけでなく、僕の購入した圧縮ウールやコーデュロイ のものもあります。
長さはショート、レギュラー、ロング。インサレーションもダウンのものと化繊のものがあり、用途によって選べるようですね。

ダウンは昔は700~800フィルパワーだったと思うんですが、今は550フィルパワーにダウンしてますね(ギャグじゃないです^^;)。以前のはオーバースペックだったんでしょうか?それとも足元のダウンは高フィルパワーのものよりも、量で勝負した方がいいんですかね?

で、その中で今回選んだのはヌプシブーティーウールというやつです。
とにかく一番あったかいのがいいなあと思っていたんですが、正直カタログスペックだとどれが一番あたたかいのかわかりません!
たぶんお値段的にはヌプシ ブーティー WP 2というのが一番あたたかいんじゃないかな?と思うんですが、よくわかりません^^;

とりあえず、店頭在庫を履き比べて、結局決め手は履いた感じでした。

ウールモデルはタウン用ということで、履き心地がナイロンのモデルと比べてしっかりしていました。上から見ると、インサレーションがたっぷり詰まっているのが分かります。
写真 2 (10).JPG
インソールも、扁平な感じを受ける他のモデルと違って、土踏まずがそこそこサポートされている感じでした。
あたたかさでは他より劣るのかもしれませんが、落ち着いた感じのアッパーも気に入り、こちらを購入することしました。
ちなみにアウトソールはこんな感じ。
写真 3 (8).JPG

購入は結局今回もネットで…。安いのでどうしてもネットでの購入になってしまいます。

で、届いたものを履いてみた感想なんですが、どうも店頭で履いたのと感覚が違います。具体的には右の土踏まずが全くサポートされていない感じなんです。

おそらく、このあたりは個体差なんでしょう。ナイロンモデルでもウールモデルでも、自分の足に合う合わないが大きいのかなと思いました。
というか、全般的に履き心地(インソールの感じ)は悪いです。
温かさだけじゃなく、このあたりにももうちょっと注力してもらえるとありがたいです。


とはいえ、これから履きこめばなじんでくるでしょう。しばらく履いてみたら感想をアップしますね。(感想アップしました
ちなみにサイズは28.0でジャストです。





前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。